お暇な時に見てね


by yuuchinpuutan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ユダ

ところが、弟子のひとりで、イエスを裏切ろうとしているイスカリオテ・ユダが言った。
「なぜ、この香油を三百デナリに売って、貧しい人々に施さなかったのか。」
しかしこう言ったのは、彼が貧しい人々のことを心にかけていたからではなく、彼は盗人であって、金入れを預かっていたが、その中に収められたものを、いつも盗んでいたからである。
(ヨハネ12:4~6)

聖書通読12:1~11

イエス様は過越の祭の6日前にベタニアに来られ、生き返ったラザロと共に晩餐の席におられました。
その時、姉のマルタは晩餐の給仕をしていました。
そこに妹のマリヤがやって来て、イエス様の足に大変高価なナルドの香油300グラムを塗り、彼女の髪の毛でぬぐったのでした。
そのナルドの香油の量は、一年の賃金に値するほどでした。

それを見た弟子のイスカリオテのユダは、「なぜ、この香油を三百デナリに売って、貧しい人々に施さなかったのか。」とマリヤをいさめました。

しかし、イエス様はヨハネ12:7
「そのままにしておきなさい。マリヤはわたしの葬りの日のために、それを取っておこうとしていたのです。」
と、おっしゃったのでした。

この時、弟子たちの金入を預かっていたユダは大変もっともなことを言っていますが、実はユダは個人的に使用するために、弟子たちのお金に手を付けていたのでした。

ここで思ったことは、
イエス様は神様ですから、ユダのしていたことは全てご存知でいらしでしょう。しかし、何もおっしゃいませんでした。

むしろ、マリヤのしたことを通して、ユダに大切なことを教えなさいました。

これは貧しい人を無視する事でもなく、イエス様を救い主であると信じることを高価なナルドの香油によって公にしたマリヤの行いであると教えたのでした。

しかし、その意味が分からず、イエス様を信じることができなかったユダは、間も無く自分の先生であるイエス様のいのちを銀貨30枚で売ってしまうのでした。
当時奴隷1人がだいたい銀貨30枚。
賃金だと3ヶ月分のようです。
高価な香油をイエス様に捧げたマリヤとユダのしたことはなんという違いでしょう。

ここから学ぶこと。

神様は日頃わたしたちのよくない行いも全て見ていらっしゃって、すぐには止めることはなさらず、何度も優しく語りかけ悔い改めるチャンスをくださっています。

しかし、神様からのチャンスを無視して、ユダのように自分のやっている間違いを隠すために、また、認めたくないために、もっともらしい理由を付けて、人を批判して自分を正しい者のように見せたり、こうなるのは○○のせいだと、人や物事のせいにしているのではないでしょうか?

わたしも人間関係において注意しなければなりません。

もし、このようなことを日々行い続けるとサタンは大変喜びます。
サタンに支配され身を滅ぼすことが無いように、わたしたちはみ言葉を実践することに努めなければならないと教えられました。

ヨハネ3:18~21
「御子を信じる者はさばかれない。信じない者は神のひとり子の御名を信じなかったので、すでにさばかれている。
そのさばきというのは、こうである。光が世に来ているのに、人々は光よりもやみを愛した。その行いが悪かったからである。
悪いことをする者は光を憎み、その行いが明るみに出されることを恐れて、光のほうに来ない。
しかし、真理を行う者は、光のほうに来る。その行いが神にあってなされたことが明らかにされるためである。」

今日も御言葉に感謝して、救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン

2017 8/17
d0100239_06543958.jpg

# by yuuchinpuutan | 2017-08-17 06:53

メガネ屋の店員

みなちゃま、聞いてけろ。👂

今日、ビックリしたことがあったのです。

教会のそばのメガネ屋さんに行きました。
メガネを作るの7年ぶり😮。
ここビックリするとこじゃないんだけどね。😌

半額SALEをしていたので行ってみました。😃

お店ガラガラ。わたしだけ。

ちょっとふっくら系のお兄さんが、メガネ探したり、視力を測ったり、
ま、担当してくれたわけなんですが、新人なんだか、ちょっとモタモタ、間違いチョコチョコ。😯

そうしたら、そばにいたベテランおばちゃん社員がその都度、彼をバカにするのです。😒

「さっきお客様が言ってらしたでしょ!」

「いい加減に値段覚えなさいよ。」

「何探してんの!!」

「緊張してんだか、ぼけっとしててすいませんね。」と、わたしに。😮

たしかに頼りないけど、客の前でその発言ないでしょ。ねぇ?

それにしても、あの彼、お腹の中は煮えくりかえっているんでしょうねぇ。😤
お察しします。。

ところで、帰る時お店の入り口まで見送ってくれたんだけど、彼、人の目を見ない。

わたし、心の中で
「挨拶する時は相手の目をちゃんと見ようよ。」と、言っていた。😛

ベテランおばちゃんの気持ちが分かった感じがした。😑
d0100239_16422067.jpg

# by yuuchinpuutan | 2017-08-16 16:41