お暇な時に見てね


by yuuchinpuutan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

神の業がこの人に現れるため。

弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。「先生。彼が盲目に生まれついたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。」
イエスは答えられた。「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人に現れるためです。
(ヨハネ9:2~3)

聖書通読ヨハネ9章1~41
イエス様がなさった奇蹟の6つ目は生まれながらの盲人の目を開かれたことでした。

そして彼はイエス様を信じました。

ヨハネ9:36~38
「その人は答えた。「主よ。その方はどなたでしょうか。私がその方を信じることができますように。」
イエスは彼に言われた。「あなたはその方を見たのです。あなたと話しているのがそれです。」
彼は言った。「主よ。私は信じます。」そして彼はイエスを拝した。」

障害を持って生まれてきた方は、「何故自分はこのような姿で生まれてきたのか?」と神を呪うかもしれません。周りの人も「この人の先祖の誰かが悪いことをしたんじゃないか?」などと思ってしまうこともあるかもしれません。

そう思うことは大変悲しいことです。自分でもそう思って絶望しているのに、人からもそう思われているからです。

わたしはこのヨハネの9章が好きです。

ヨハネ9:2

「イエスは答えられた。「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人に現れるためです。」

『神の業がこの人に現れるためです。』
何という神様の愛に満ちた言葉でしょう。そう神様に語られた人は幸いな人です。

わたしが席を置いている教会には韓国人の盲目の宣教師がいらして、ある時、このみ言葉からメッセージをなさいました。
わたしはその時「盲目の宣教師からこのみ言葉からのメッセージを聞くのは厳しい。。。」と思いましたが、メッセージの中で、「わたしは真っ暗な夜も平気です。みなさんは真っ暗だと歩けないでしょ?
わたしは歩けるんですよ。」と笑っておっしゃったことで、わたしは安心してメッセージを聞くことができたのを思い出しました。

よく考えると、わたしは心配しているというより、偏見の目があったのかもしれません。

神様は宣教師を、幼いころからの悲しみを経て、信仰に至らせ、神様を褒め称えるために用いておられることをハッキリ知ることができました。

わたしたちも、何故このことがわたしの身に起こったのかと嘆いたりせず、その試みに耐える強さとその先の希望に目を馳せる者となりますように。

そして、わたしたちを通して神様の栄光が示されますように。

ラザロが死んだことで嘆く姉のマルタ、マリアにイエス様が語った言葉、
ヨハネ11:4
「イエスはこれを聞いて、言われた。「この病気は死で終わるだけのものではなく、神の栄光のためのものです。神の子がそれによって栄光を受けるためです。」

今日もみ言葉から励ましをいただけることを感謝し、イエス.キリストの御名によってお祈りします。

アーメン。

2017 8/12
d0100239_08174259.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-08-12 08:17