お暇な時に見てね


by yuuchinpuutan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

とりなしの祈り

そのとき、イエスはこう言われた。「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」
(ルカ23~34)

聖書通読 ルカ23:32~43

イエス様は十字架上で自分をあざけり、苦しめている者のために、赦しととりなしの祈りをなさいました。

「敵を愛しなさい」というわたしたちにとって一番難しいイエス様の教えを実践なさいました。

これはイエス様のわたしたちへの遺言のように思います。

わたしは時々自分が死ぬ間際に言うことばを思うことがあります。

願いとしては「愛のことばを口にして、神様に感謝して」と思いますが、そう理想通り行かないことも、わたし達には多いです。
そう思うと、死ぬ間際に口にすることばより、わたしが日々どのように生きるかが大切です。

そこで、イエス様の大事な教えを思いました。
ヨハネ15:12
「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、これがわたしの戒めです。」

しかし、自分を苦しめる人を愛することほど難しいことはないです。
イエス様が愛したようにわたしたちは敵を愛せません。

それをイエス様は「父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」と父なる神様にお願いし、わたしたちに神様の偉大な愛を見せてくださいました。
 
神の御子イエス様は、自分たちは正しい人間だと思い込んでいるわたしたち罪人たちの身代わりになってくださったのです。

この無条件の神様の愛の中で、わたしたちは自分の罪に気づき、自分を苦しめる隣人にさえ、愛が示せるようにしていってください。

ヨハネの福音書13:34~35節
「あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。
もし互いの間に愛があるなら、それによって、あなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです。」

ヨハネの福音書3:16~17
「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、 永遠のいのちを持つためである。
神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子によって世が救われるためである。」

今日も御言葉に感謝して、救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン

2017 11/12

キリストの磔刑(槍突き) ルーベンス
d0100239_06540974.png

by yuuchinpuutan | 2017-11-13 06:53