お暇な時に見てね


by yuuchinpuutan

2017年 05月 16日 ( 3 )

音楽

夜になってから急に憂鬱に。。。
心がザワザワ。。。

カノン、G線上のアリアを聴いていたら心がリラックスして憂鬱な気分もだんだん軽くなってきました。

やっぱり良い音楽には力があるなぁ。
d0100239_22094778.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-05-16 22:09

肉うどん

家が事務所だと毎日のご飯がたいへんだよ。

今日は材料が無かったけど、なんとか肉うどんが出来ました。

卵がお月様みたい。
d0100239_14360221.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-05-16 14:32

今、やるべきこと。

兄弟たちよ。主イエス・キリストの御名によって命じます。締まりのない歩み方をして私たちから受けた言い伝えに従わないでいる、すべての兄弟たちから離れていなさい。

(第2テサロニケ3:6)

使徒パウロはテサロニケの教会で、信仰の模範を残しましたが、にもかかわらず、締りのない生き方をしている人を見てこのように厳しく忠告をしました。
パウロの言葉を通して神様がわたしたちにどのように語っておられるのか考えてみました。

「締まりのない歩み方」とは、可笑しな表現ですが、「締まりのない生活をするな」とダラダラとやるべきことをせず怠けている人に向けるような言葉を思い出しました。

クリスチャンにあてはめると、締りのない生活とは、自分を守ることばかりに気持ちが行き、良くないことをしている人を見ても見ぬふりをしたり、波風をたてることを避けようとするあまり、そのような人に、従ってしまうような信仰生活を、神様はこれを怠惰な生活として指摘し、厳しく戒めておられるように思いました。

また、良くないことをしたり言ったりする人は強く、わたしたちの中にある罪の性質を刺激し、目覚めさせるので、そのような兄弟とは離れていなさいと使徒パウロは言ったのではないでしょうか。

「朱に交われば赤くなる」という諺がありますが、自分も罪に対して鈍くなり、クリスチャンとして塩気の無い、締まりない歩みになってしまうからでしょう。

しかし、そのような人をすぐに敵とみなしてしまう事は避けたいものです。

あくまでも兄弟姉妹として接して、その方が、いつか自分の生活を恥じ入る時が来ると期待して祈り待つことで、自分が今とるべき態度は示されると思います。

言うべきことを言って距離を持つことも必要になる時があるでしょう。
黙って見て見ぬふりをするのではなく、聖書の御言葉に立って善を行うことを神様は望んでおられますから。

現状維持は、むしろ教会の後退につながることになると思います。

選ばれた人は苦しみ悶えますが、主の報いが必ずありますから、勇気を出して行動できますように。

ピリピ2:13~16
「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださるのです。
すべてのことを、つぶやかず、疑わずに行いなさい。
それは、あなたがたが、非難されるところのない純真な者となり、また、曲がった邪悪な世代の中にあって傷のない神の子どもとなり、
いのちのことばをしっかり握って、彼らの間で世の光として輝くためです。そうすれば、私は、自分の努力したことがむだではなく、苦労したこともむだでなかったことを、キリストの日に誇ることができます。」

今日も御言葉に感謝して、救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン。

2017 5/16

d0100239_09061741.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-05-16 09:03