お暇な時に見てね


by yuuchinpuutan

2017年 05月 18日 ( 1 )

神は仰せられた。「さあ人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれに似せて。彼らが、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配するように。」
(創世記1:26)

昨日は婦人たちの聖書の学びがありました。R•ルツ•バートンの「
d0100239_07023942.jpg
目的を持つ女性なるために」というテキストを先月から使っています。

家事の合間に、仕事の合間に、昨日は8人の婦人が集まりました。

わたしたちの母の時代とは違い、結婚しても男性と肩を並べ働く女性が大変多くなりましたが、それでも女性のする家事、子育て、介護は変わらず女性が多く担っています。

その中でクタクタに疲れて、ただ歳を取り、人生の最後を迎えた時、自分に与えていただいた時間の使い方を後悔しないように、日々の小さなことの中にも自分を造って下さった神様のわたしたち一人一人への目的を知り、神様に感謝することができるわたしたちでありますように。

そんなことを思い、みなさんと聖書が学べたことを感謝しました。

昨日は創世記からわたしたちが造られた目的を皆さんと考えました。
 テキストの質問の中に、「神様は何故、ご自身の姿に似せて私たちを造られたと思いますか?このことは、あなたが造られた目的に関して何を教えていますか?」という質問があり、それぞれが思ったことを発言していきましたが、いろいろな意見、日頃の感じかたが分かって、あらためて神様の御計画を考える時になり感謝でした。

創世記1:26に、「われわれのかたちとして、われわれに似せて」というわれわれは、三位一体の父なる神、子なるイエス.キリスト、そして聖霊ですが、イエスさまが、わたしたちのところに人となって来て下さったので、ともすると神様を人間の姿と同じ姿に思いがちですが、神様は見えないお方、神様は霊ですから、神様に似せてとは、見える肉体ではなく、わたしたちがいただいているわたしたちの中にある、見えない「知性、理性、想像力、判断力」などにおいて似せて造って下さったということでしょう。

しかし、わたしたちの中に罪の性質がはいってしまったので、「知性、理性、想像力、判断力」も間違った方向に進んでしまったり、自己を否定したり、人を憎んだりします。

神様はわたしたちを一人一人を外見や中身も違う存在としてお造りになり、わたしたちは置かれた場所も違いますが、 神様の目には一人一人が価値ある存在ですから、神様を愛し、神様の造られた自分以外の存在も愛しなさいと教えて おられることを心に留め、神様の御性質を映し出す者とされたいと思います。

神様の御性質を考えたとき、わたしは、神様の霊性である御霊の実を思いました。

愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。

しかし、わたしたち人間は神様の御性質をいただきながら、罪深い行い、思いによってすぐ神様から離れてしまうような弱い者です。

そんなわたしたちに神様は語りかけておられます。
ヨハネ15:5
「わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。」

木にしっかりつながった枝が大きな実を結ぶように、力の源であるイエスに繋がりそこから力をいただくわたしたちでありますように。

そして、神様の御栄光を現す存在になりますように。

今日も御言葉に感謝して、救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン。

2017.  5/18

by yuuchinpuutan | 2017-05-18 07:00