お暇な時に見てね


by yuuchinpuutan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2017年 08月 05日 ( 2 )

永遠のいのち

まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしのことばを聞いて、わたしを遣わした方を信じる者は、永遠のいのちを持ち、さばきに会うことがなく、死からいのちに移っているのです。
(ヨハネ5:24)

聖書通読ヨハネ5:1~47

 イエス様を信じた者は、永遠の命を頂き、父なる神様のみもとにいけますが、イエス様を信じない人は、裁き主であるイエス・キリストによって裁かれる、ということを教えてくれています。

思い出したのですが、子供の頃、誰に聞いたのか覚えていませんが、人は死ぬと閻魔大王の前に立たされ、生前の行いによって天国か地獄かに裁かれると聞いていました。

そういえば、実家に地獄絵図があってそこに閻魔大王が描かれていたことを思いだしました。
まさに肉体の死は恐ろしい閻魔大王の裁きにつながっていたのでした。

それを思うとイエス.キリストを信じ罪赦されたわたしは、信じたときから新しく生まれ変わり「永遠のいのちへの道がスタートしたわけですから、なんと幸いなことでしょう。

第2コリント5:17
「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。」

そして、閻魔大王では無く、キリストが戻って来られる時に、クリスチャンは永遠に生きるために蘇るのです。
その時、クリスチャンもそうでない人も全ての人がイエス.キリストの前に立ちます。父なる神様は裁きを行う権を子のイエス様に与えたからです。

その裁きの基準は、イエス.キリストのみ言葉を受け入れたか、いないかです。
イエス様はおっしゃいました。
ヨハネ5:25
「まことに、まことに、あなたがたに告げます。死人が神の子の声を聞く時が来ます。今がその時です。そして、聞く者は生きるのです。」
み言葉を聞き善を行なった者はよみがえっていのちを受けます。

第1コリント15:57~58にはこうあります。
「しかし、神に感謝すべきです。神は、私たちの主イエス・キリストによって、私たちに勝利を与えてくださいました。
ですから、私の愛する兄弟たちよ。堅く立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。あなたがたは自分たちの労苦が、主にあってむだでないことを知っているのですから。」

わたしはある時、最後の審判の夢を見ました。
たくさんの人がイエス様の前に立つためにイエス様のところに向かっていました。
わたしはその中で必死に父の姿を探していました。父はクリスチャンではなかったので、父への裁きが心配で必死に探していました。

その時、わたしの後ろにマルティン.ルターが立っていたので、「わたしの信仰によって父は救われますか?」と聞くと、ルターは「わたしにも分かりません。」と答えたのでした。
わたしは大泣きをして目が覚めましたが、目が覚めても泣いていました。

天のお父様
わたしをイエス様を信じる信仰によって救いに導いて下さることを、心から感謝いたします。

まだ救われていない人の内にも、あなたを求める願いを起こさせて下さり、救いへと導いて下さることをお願いいたします。
導き手として先に救われたわたしたちを、ふさわしい人のところにお遣わしください。
主イエス・キリスト様の御名によってお祈りします。
アーメン

2017 8/5
d0100239_06524800.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-08-05 06:52
イエスは彼に言われた。「帰って行きなさい。あなたの息子は直っています。」その人はイエスが言われたことばを信じて、帰途についた。
(ヨハネ4:50)

聖書通読ヨハネ4:43~53

イエス様がなさった第二の奇蹟は、第一の奇蹟で水をぶどう酒に変えたカナにユダヤから戻られた時でした。
カナで、イエス様は癒しのことばを告げ、カペナウムにいる王室の役人の死にそうだった息子を癒されました。

この奇蹟はこの役人はもちろんのこと、多くの人々への救いの御業でした。この奇蹟を見てたくさんの人々がイエス様を信じたからです。

ここで学んだこと。

この役人がイエス様のおっしゃったマタイ4:50「帰って行きなさい。あなたの息子は直っています。」
と、いうことばを信じて、帰途についたので息子は治りました。
役人が帰って分かったことは、息子はイエスさまがそうおっしゃった時に熱が引いたことでした。

わたしたちは神様にお祈りをする時、イエス様のお名前を通して毎日いろいろなことをお願いしますが、必ずその祈りは聞かれると信じ祈っているでしょうか。

わたしは毎朝二つのことを信じて必ずお祈りしていますが、この役人が信じ帰途についたように、信じて行動に移すことが大事だと思わされました。

その姿勢が家族や周りの人々にたいしての宣教になります。
教会の奉仕も愚痴を言いながらやっていたのではマイナスです。

わたしたちが、苦しい状況にあっても信じ喜んで神様に仕える姿から、周りの人々はそこに神様の恵みを見ます。

ピンチがチャンスに、マイナスがプラスに変えられた時、わたしたちは大きく成長させていただきますから、その恵みを証することができますように。

使徒の働き16:31
「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます」

この聖句が浮かびました。
あなたは、主イエス様を信じれば救われる。
あなたの家族も、あなたの信仰によって歩む姿を見て、イエス様を知り、信じれば救われる。

今日も御言葉に感謝して、救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン

2017 8/5
d0100239_06505908.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-08-05 06:50