お暇な時に見てね


by yuuchinpuutan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年 08月 06日 ( 1 )

平和

そこで、イエスはパンを取り、感謝をささげてから、すわっている人々に分けてやられた。また、小さい魚も同じようにして、彼らにほしいだけ分けられた。
(マタイ6:11)

聖書通読 ヨハネ6:1~14

イエス様がなさった3つ目の奇蹟は、イエス様のお話を聞こうと集まって来た5000人に、少年が差し出した5つのパンと二匹の小さなを魚を増やして、充分に食べさせ、なお余った物を12のカゴをいっぱいになさったことです。

ここから気付かされたこと。

わたしたちはこの奇蹟から、少しのものをすごい量になさったイエス様の業に注目しがちですが、この奇蹟を通してイエス様がおっしゃりたかったのは、全員の人々の満腹こそが大切だということではないでしょうか?

お腹の空いた人々に「欲しいだけ分け与える」(11節)ことがイエス様にとって重要だったのだと思います。

歩けない人があるけるようになる。目の見えない人が見えるようになる。
これはそには本当に嬉しい奇蹟ですが、 この5000人分の食べ物は一人一人にとっては小さな地味な恵に感じます。
お腹が満腹になっただけです。

少年のように、一人一人が自己責任においてお弁当を持って来れば良いことでした。
それをしなかったのですから、我慢するか、家に帰ればよいのです。

しかし、イエス様はお腹が空いている人を憐れんでくださり、すべての人に平等に与えてくださいました。
この平等な救いこそがイエスさまの素晴らしい御業です。

わたしたちは経済的に豊かな人ばかりに目が行ってないでしょうか?
小さいけれど、自分の持っているものをイエス様を信じ、差し出した少年のような存在に目を向けることが大切です。
イエス様はそんな小さなわたしたちの賜物を何十倍にもしてくれて用いてくださいます。

そして、「少しも無駄にならないように、残ったパンを集めなさい」と弟子たちに命じたイエス様(12節)の平等な恵に目を向けるべきです。

心が空になった人がわたしたちの前に現れたら、増やして頂いたわたしたちの恵を分け合い、助けることができますように。

イエス様の平和とは、そのようにすべての人が平等に救われることです。
救いの恵で全員が満腹している状態です。

5000人の食事から、人々が口にする食べ物が平等であることから、イエス様の平和を見ることができて感謝でした。

第2コリント13:11
「 兄弟たち。喜びなさい。完全な者になりなさい。慰めを受けなさい。一つ心になりなさい。平和を保ちなさい。そうすれば、愛と平和の神はあなたがたとともにいてくださいます。」

今日もみ言葉を心から感謝し、イエス.キリストのお名前を通してお祈りいたします。
アーメン

2017 8/6
d0100239_06294901.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-08-06 06:28