お暇な時に見てね


by yuuchinpuutan

2017年 11月 19日 ( 1 )

私が植えて、アポロが水を注ぎました。しかし、成長させたのは神です。
それで、たいせつなのは、植える者でも水を注ぐ者でもありません。成長させてくださる神なのです。
(第1コリント3:6~7)

聖書通読第1コリント3章

パウロはコリントの人々の心の中に、福音の教えの種を植え、アポロは種に水を注ぎました。
つまり、パウロが教会を設立し、アポロがその基礎の上に立ち事を進めました。
しかし、残念なことにコリントの信者はパウロとアポロを尊敬するあまり、パウロ派とアポロ派に分裂してしまいました。

そのことに対してパウロは、わたしをキリストに代わるものとして崇めるのではなく、神がクリスチャンを成長させるのですと教えています。

教会の土台はイエス.キリストであって、人間が教会の土台になってしまったら、人間はいくら優秀な人でも罪ある不完全な存在ですから、土台は腐って教会は崩れてしまいます。

わたし達はイエス様を土台に、それぞれが神様から頂いた賜物を用いて教会を建てあげて参りましょう。

第1コリント3:18
 だれも自分を欺いてはいけません。もしあなたがたの中で、自分は今の世の知者だと思う者がいたら、知者になるためには愚かになりなさい。

今日もみことばに感謝して、救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン

2017 11/19

ラス・ラハス教会(コロンビア、南アメリカ)

 
d0100239_08180993.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-11-19 08:17