お暇な時に見てね


by yuuchinpuutan

カテゴリ:未分類( 820 )

Blessing Night。

アーサー・ホーランドさんのトークライブ、Blessing Night。
昨日はSamuelleをゲストに迎えていただきました。


d0100239_15473877.jpg


Samuelleはリハーサルの時、体調がすぐれませんでしたが、本番は守られ良いステージでした。

アーサー先生のメッセージは愛について、君は神様に愛されている!と神様の一方的な愛を力強く語ってくださいました。

サムエル、次は
フライデーナイトライブです。
ぜひ、お越しください。
 
◇日時:2017年 6月9日(金)
     開場 18:00
     第1部 19:15~20:00
     第2部 20:15~21:00
◇会場:Son Rise Cafe
 http://sonrisecafetokyo.com/events.html
◇住所:〒173-0023東京都板橋区大山町6−6

報告 Samuelle事務局 木下優子

by yuuchinpuutan | 2017-05-24 15:46

蒔いた種

思い違いをしてはいけません。神は侮られるような方ではありません。人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります。
(ガラテヤ6:7)
聖書通読ガラテヤ6章から。

この「思い違い」とは、罪の中にいても、神様を信じているから赦していただける。大丈夫だと思っている状態のことでしょうか。

たしかにわたしたちは、行いによらず信仰によって救われていますが、罪を犯したときの悔い改めをおろそかにして、それで平気でいるようなことはないでしょうか?

ガラテヤ6:8には「自分の肉のために蒔く者は、肉から滅びを刈り取り、御霊のために蒔く者は、御霊から永遠のいのちを刈り取るのです。」とあります。

よく「自分で蒔いた種は自分で苅りとるようになる」といいますが、これは本当にそうです。
わたしたちは子供のころから痛い経験をしています。
罪を神様の前に隠したりごまかしたり出来ません。
犯した罪はいつか明らかになります。なかなか明らかにならなくても、その犯した罪はわたしたち自身の心をいつも苦しめます。

ですから、わたしたちはこの失敗をしないためにいつも御言葉の光で自分の心を照らし調べなければならないのだと思います。

主よ。どうぞ、してはいけないことに気づかせてください。
聖霊がわたしに過ちに気付かせてくれて悔い改めに導いてください。

そして、御霊に満たされて歩む喜びを、いつもお与えくださいますようにお願いいたします。

ガラテヤ6:9
「善を行うのに飽いてはいけません。失望せずにいれば、時期が来て、刈り取ることになります。」

良い種を撒き、その収穫に希望を持って歩む者とされますように。
救い主イエス.キリストの御名によってお祈りいたします。

2017. 5/24
d0100239_15445460.png

by yuuchinpuutan | 2017-05-24 15:44

御霊の実

しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、
柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。
(ガラテヤ5:22-23)

聖書通読ガラテヤ5章

御霊の実を1つ1つ心に思い描いてみました。
これらすべて得ることができたなら、どんなに素晴らしいことでしょう。
とても魅力的な人になり、いつもたくさんの友人に囲まれ、周りの人たちも幸せにすることでしょう。

今まで、このみ言葉を読んでも頭から「無理。無理。人間には罪があるから。」と思っていましたが、今日は違います。
御霊の実はわたしたちに得られないものではなく、そのような実を自分の中に実らせたいと切望するところにわたしたちの希望があると思いました。

なぜならばそれを実らせてくださる聖霊さまがわたしたちの中におられるからです。
御霊によって生きるなら、これらが得られると信じます。

ガラテヤ6:16
「私は言います。御霊によって歩みなさい。そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなことはありません。」

生活している中で平安がない時は御霊の実の成長から心が離れている時なので、あらためてこれらのものを願い求め聖霊に導かれる生活を恋い慕うわたしたちでありますように。

それがなかなかできない弱さがありますが、自分の弱さをいつも意識して見つめ、それをイエスさまの十字架の下に持っていって、罪の重荷を降ろさせていただきたいと思います。

いつも主を仰ぎ、御霊の導きを求める従順な姿勢を持ち続けることができますように。

今日はどのような1日になるでしょうか。。。

肉の思いからチャレンジを受けると思いますが、聖霊に導かれて悪い思いに打ち勝つことができますように。

ガラテヤ5:26
「互いにいどみ合ったり、そねみ合ったりして、虚栄に走ることのないようにしましょう。」

ピリピ2:3
「何事でも自己中心や虚栄からすることなく、へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい。
自分のことだけではなく、他の人のことも顧みなさい。
あなたがたの間では、そのような心構えでいなさい。それはキリスト・イエスのうちにも見られるものです。」

み言葉に生きる者とされますように。

御霊の実を実らせる希望をいただいたことに感謝して、救い主イエス.キリストの御名によってお祈りいたします。

アーメン。

2017. 5/23
d0100239_06373729.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-05-23 06:36

30ねんまえ

30年まえの写真。真有子と菊江母。

パパは体型が変わらない。
ニャロメ!😼
特に髪型変わらない。

そりゃそうだ!
わたしがカットしてるんだから。😜✨
d0100239_20031305.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-05-22 20:02

教会の有効利用

今日は礼拝後、教会員の皆さんで大片付けをしました。



d0100239_23064683.jpg

d0100239_23071601.jpg


教会の有効利用を目的に、とにかく捨てました。
かなり昔の書類や売れ残りのバザー用品などを。

きれいになると楽しいね。

我が家もやろう!
d0100239_23061668.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-05-21 23:04

TAMMY to Samuelle

昨日5/20(土) TAMMY
d0100239_07465586.jpg
to Samuelle
成瀬crop (Live レストラン)は会場満員のお客様でした。

今回はTAMMYさんのバースデーLiveで、
「みなさんに感謝のお返しとして、わたしの大好きな歌手、サムエルの歌をプレゼントします!」という形で紹介していただきました。
一階がTAMMYさんのファン、二階がサムエルを応援する方々で会場はいっぱい。
お食事をしながら、歌と演奏とトークを楽しんでいただきました。

歌手生活50年以上の大ベテランのTAMMYさんはサムエルのファンクラブに入っていらして日頃からサムエルを応援してくださっています。

今回はそのTAMMYさんを応援する温かなファンの皆さま方にサムエルのゴスペルを聴いていただく大変良い機会になりました。

明るく元気なジャズシンガーのTAMMYさんとサムエルの世界は真逆のように一見感じますが、TAMMYさんもクリスチャンです。

今回4年ぶりの2回目の共演となりました。

次のサムエルの出演は来週の23日火曜日です。

アーサー.ホーランドさんの
「Blessing Night」です。
今月5月はSamuelleが歌のゲストです。

Live Cafe BENTEN

OPEN 18:30 / START 19:00
前売り:2100円 / 当日:2600円 (1ドリンク込み)

新中野駅すぐそばのライブカフェ弁天にて毎月第3火曜日!
不良牧師​アーサー・ホーランドのトークライブ、Blessing Night。


予約はメールか、お電話でお願いします。
blessing-night@docomo.ne.jp
☎︎090-1883-8862 宮本

ライブカフェ弁天HP→http://benten55.com/top.htm

(報告 Samuelle事務局 木下優子)
by yuuchinpuutan | 2017-05-21 07:45
ところが、律法によって神の前に義と認められる者が、だれもいないということは明らかです。「義人は信仰によって生きる」のだからです。
(ガラテヤ3:11)
聖書通読ガラテヤ3章から。

ここ数日わたしにとって、あることで大変苦しい祈りの時となりましたが、ひたすら救い出して下さる神様を信じて祈る時となりましたことを、心から主に感謝いたします。

自分の努力ではもう乗り切れないと知った時、神様を信頼し、未来への神様の備えを信じ、ひたすら祈りました。

昨日の朝のデボーションの時に与えていただいた「信じる者はだれもみな救われる。」という祈りを繰り返し祈る1日でした。

その祈りの中で自分の力では無く、神様の御力の中に生きることの大切さを学びました。

正直に告白すると、昨日は「こんなに祈ってもだめかもしれない。」と信仰も揺らぎました。
サタンが笑っているような感じさえもしました。
そして、そのサタンの中に自分の罪を見ました。

しかし、こんな罪人にも、神の祝福が注がれている。だから、信じよう。神の愛、神の憐れみ、神の恵みを信じようと思ったとき、わたしの中で止まっていたものが動きだしたのでした。

動きだして、わたしのために祈っていてくれる執り成しの祈りにも気付かされました。
感謝します。

まだまだわたしの信仰生活はチャレンジの連続であると思いますが、主への信仰を捨てずに歩んでいきます。

ローマ1:17
「なぜなら、福音のうちには神の義が啓示されていて、その義は、信仰に始まり信仰に進ませるからです。「義人は信仰によって生きる」と書いてあるとおりです。」

今日も、み言葉に感謝して救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン。

2017. 5/21
d0100239_07193254.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-05-21 07:19

信ずる者はみな救われん

私は神の恵みを無にはしません。もし義が律法によって得られるとしたら、それこそキリストの死は無意味です。
(ガラテヤ2:21)

聖書通読。ガラテヤ2章。
21節から、「信ずる者は誰も みな救われん」という賛美を思い出しました。
クリスチャンになる前から、この一節を知っているのは、路傍伝道の人から聴いていたのかもしれません。

何から救われるのか分からなかったけれど「救われる」から「命が救われる」を思い、たいそうすばらしいことのように思いました。

しかし、イエス.キリストを信じるだけというと、何か簡単すぎるような気もしました。

教会に行き始めた頃は、自分の努力や行ないがあった方が安心できたし、いかにも救われていて、いかにも信仰的で優れているかのような気持ちになったこともありました。

すると、「信じる」ことより行いに目が行き、奉仕をしない人を内心裁いたり、奉仕しない人を批判する人にガッカリしたりもしました。
 
しかし、人はみな年齢、能力、置かれた場所が違うわけで、行いで救われるなら、息切れしたり、わたしのように人を行いによって裁いてしまうでしょう。
「 信じるだけ」でというと、何もしないかのような、罪が野放しになるかのようなものではなく、「ただ信じるだけで救われる」は神様からの平等な恵なのです。

そして、イエス・キリストの十字架によって、成し遂げられたこと。命を懸けて成し遂げて下さった愛は、神様がどれほどまでにわたしたちを、愛してくださっているのかという、神様の愛の現われです。
 

もし、信仰の他にプラス アルファーが必要だとしたら、ガラテヤ3:21にあるように、イエス.キリストの十字架は無意味になってしまいます。

神様の恵みで救われたのに、その救いを行いで維持しようと努めれば、自分を責めて落ち込んだり、人を裁いて心を乱したりします。

そのような気持ちになった時は、十字架の恵みに立ち返り、「信ずる者は誰も みな救われん」を思い、永遠のいのちを受けている喜びを新たにして、平安をいただく者となりますように。

今日も救い主イエス.キリストを信じ、救われた恵に感謝して、主の御名によりてアーメン。

2017. 5/20
d0100239_06493899.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-05-20 06:48

花壇の植え替え

玄関の花壇の植え替え。

花を植えていると、通りすがりに声をかけてくるかたが必ずいらっしゃる。

みんな知らない人。

今日も初老の男性が「綺麗ですね。」からはじまり、「車はここには入れないんですか?」
「車の下になったら枯れますよね。」など話かけてきました。
隣にいた奥さんは「いつまで話してるの?」といいたげ。😜

花が会話のきっかけになるんだよね。

花って不思議。🌸🌺🌷🌹🌻
d0100239_16471768.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-05-19 16:46

キリストによる自由

キリストは、自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。ですから、あなたがたは、しっかり立って、またと奴隷のくびきを負わせられないようにしなさい。
(ガラテヤ5:1)

わたしたちはイエス.キリストをわたしの救い主と信じる信仰により、救われるのであって、おこないによるのではありません。
神を信じる信仰によって義とされる恵を感謝します。

そして、聖霊により導かれ、み言葉によって聖化していただき、栄光の体をいただけることをわたしの希望とします。

主の御名によりてアーメン。

庭の花。シラン。
d0100239_05424875.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-05-19 05:41