お暇な時に見てね


by yuuchinpuutan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「パンダのつぶやき」を読んで下さっている皆様。震災の被害はありましたか?

この日記をいつも読んで下さっている千葉や埼玉の友人の所も、地震による被害があったので心配しています。
特に浦安の兄の所は液化現象で今だ住める状態ではありません。写真で見ましたがびっくりしました。


でもそれ以上に苦しんでおられるのは被災地の皆様です。
あっという間に10日経ちましたが、連日亡くなった方々や被害状況が報道され、日本中が悲しみと自然災害への恐れに包まれています。

特に岩手、宮城、福島、茨城、その近県の皆様とそこに家族親戚がお住まいの皆様は悲しみと不安の中におられ、本当にお辛いことでしょう。。。
今のところ、守られているパンダがどうお慰めの言葉を申しましても、なかなか励ますことはできません。。


今は被災された方々のためにお祈りさせて頂きながら、皆様と共に、節電、計画停電、また救済募金で自分が出来ることをさせて頂きます。



娘夫婦は東久留米のキリスト教の施設で救援物資の仕分けのボランティアをしています。昨夜は夜の8時までしていたようで、今のところ2週間の予定で世田谷の自宅から毎日通います。

親としては帰りの足が心配ですが、今の状況下においては、そう心配してもいられません。


今願うことは、一日も早く被災された方々の生活、健康が守られることです。
特に病の中におられる方、赤ちゃん、身重のお母さん、子供たち、お年寄り。。
誰かの助けが無いと生きて行けない方々を思うと胸が苦しいです。

行方不明の家族がありながら、避難所で助け合いながら励まし合いながら生活なさっておられる姿は本当にこちらが励まされます。。。


私の行っている教会では、今週の土曜にカクテキやチヂミを教会の前で販売して、売上金を被災地に送ります。
明日は材料を買い出しに行き、金曜は下準備をします。
地域の方々と一緒に、そのことが行われますように。

震災後の19日は教会で土曜キッズが予定通り行われました。メッセージで今回の地震のことも話して子供たちと考えました。


d0100239_1241294.jpg



ところで、今回の大震災で多くの方の意識が変わったことを感じます。助け合い、励まし合い、我慢し合うことです。

「被災地の方々を思えば、停電も食料不足、物資不足も我慢出来る。」このように多くの方が思って、自分の出来ることで頑張っています。
買い占めや風評が問題にはなっていますが、人間は不安に弱いですから、そのような行動に走ってしまうのです。そこのところを冷静に判断して、皆が行動しますように。

ところで、私はクリスチャンですから、これは神様の日本に対する裁きではなく、愛と平和を求め、助け合う、「隣人愛」を神様は願っておられるのだと信じるのですが、御家族も亡くされた方のことを思うと、今クリスチャンとしての考えをここで話していることを不快に感じる方もおられるかもしれません。


しかし、被災地の教会もたくさんの被害があり、亡くなられたクリスチャン、行方不明のクリスチャンもおられます。私の所属する教会の牧師先生の友人の教会も跡形も無くなってしまいました。


みなさん!!この絶望的と言える大災害の中で、みんなで助け合い「隣人愛」によって乗り切って行きましょう。
そして、日本の国のために、政治のために、経済の為に、祈って参りましょう。
by yuuchinpuutan | 2011-03-22 13:00