お暇な時に見てね


by yuuchinpuutan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

友情

さいたま市民クリスマスで、15年ぶりに会った学生時代の親友の作ったルッコラ。

寝たきりのお母さんの介護を10年も自宅でしながら、野菜作りやスイミングや地域での活動に参加していたなんてすごい!

メールや電話で、母たちの介護のことで励まし合っていた友。

わたしの母が天に召されたのが7月。彼女には言えなかったのだけれど、彼女は同じ7月に体を壊し、お母さんを施設に預けることになっていたのでした。

友人はわたしがまだ母の介護をしていると思っていたので、わたしだけ母を施設に入れて。。と、わたしのことを気遣い言えなかったようです。

お互いが相手を気遣って言えなかったんですね。
これが友情というものなんですね。

これからは、お互い介護から解放されて、中間地点の東京で会えるようになりました。
嬉しいです。

なによりも嬉しいのは今回さいたま市民クリスマスで初めてサムエルの歌を聴いてもらいCDもプレゼント出来たことです。
メッセージも聞けて、会場入り口で希望者に配っていたギデオンの聖書も手渡せました。
読んでほしいなぁ。

そんなわけで、たいへん嬉しいアドベントの幕開きでした!

サンキュー ジーザス !!
d0100239_11221215.jpg
d0100239_11224432.jpg


by yuuchinpuutan | 2015-11-30 11:21

アドベント一週目


⭕️羊飼いたちは、見聞きしたことが、全部御使いの話のとおりだったので、神をあがめ、賛美しながら帰って行った。
(ルカ2:20


当時羊飼いは一番低いとされた仕事のようですが、厳しい自然の中で弱い羊たちを守り生活する羊飼いさんたちは温かい心の持ち主だったような気がします。

その羊飼いさんに、神様は1番はじめにイエスさまを拝む特権をお与えくださり、彼らの心からの賛美を祝福なさいました。

イエスさまが馬小屋ではなく、神殿でお生まれになっていたら、羊飼いは近寄ることさえ、できなかったでしょう。そこに神様の弱い者にたいする大いなる愛を感じます。

私たちが弱い立場にあっても、神様の導きに従い、行動するなら神様は必ず素晴らしいものを見せて与えてくださいます。

どのような困難の中にあっても、暗闇と思える中にあっても神様が私たちの光となって輝いてくださり、前進させてくださることを信じます。

主よ。戦争や災害、病や貧しさの中で弱っている人々のうちに主の光をお与えください。

絶望、悲しみの中に沈む人には、希望を与えてください。

愛を見失った人には、主の豊かな愛を感じさせてください。


私たちを喜び、祝福してくださる神様とともに歩む人生は幸いであることを、このアドベントの時に多くの方々が知ることができますように。


主の御名によりて、アーメン。
d0100239_10141870.jpg

by yuuchinpuutan | 2015-11-30 10:19

風邪をひきました。

みなちゃま。こんにちは。

パンダ風邪をひきまして
久しぶりに声がでません。

なのに、今日は御園シスターズが第1アドベントで歌うことになっていたんです。

なんとか、礼拝では守られて歌えましたが声が出にくくてハラハラでした。

でも、みなさん気付かなかったようでほっとしました。

サンキュー ジーザス!!

12月は忙しいですから、みなさんお疲れになりませんように!
d0100239_16154955.jpg
d0100239_16180506.jpg



by yuuchinpuutan | 2015-11-29 16:23
さいたま市民クリスマス。千人以上入る大きな会場でした。

撮影禁止だったので、終わってからのロビーでの写真。

ロビーには、いのちのことばしゃの商品がいっぱい並び、クリスマスシーズンとあって、たくさんの方々がお買い物を楽しんでいました。

サムエルはクリスマスの新曲を初めて披露。たのしく軽快なメロディーとサムエルの歌声で会場のみなさん楽しんでいらっしゃいました。

上智大学教授のデーケン先生
のユーモアがあり分かりやすいお話はたびたび笑がおこりました。
先生の死生観を通してのクリスマスのメッセージはみなさんの心に残ったことでしょう。

笑うこと、ユーモアとボランティアを進めてらしたです。
健康で長生きをするらしいですよ。統計で出たそうです。

子供たちの賛美もありました。可愛らしかったですよ。
いくつかの教会学校の合同だったようです。
最後はサムエルのピアノと歌のリードで、きよしこの夜を歌いましたが感動的でした。

子供たちから人気のサムエルはCDやティシャツにサインをして大変賑やかでしたよ。

わたしは友人と20年ぶりくらいの再会でしたが、彼女の10年におよぶ長いおかあさんの介護もおかあさんが施設に入ることで、この7月で終わりホッとしていました。
わたしの母の介護も同じ7月に終わり、わたしたちはやっと以前のようにいつでも会えるようになりました。

友人は介護生活で座骨神経痛になってしまい、歩くのが少し不自由そうでしたが、わたしと会っているときは不思議と痛みが無かったようです。
気持ちが学生時代に戻って体が
活性化されたのかな?

そのまま治ったらイエス様のクリスマスの奇跡ですね!

サムエル、今週の土曜は我孫子市民クリスマスです。

お近くの方はぜひ、お越しくださいませ。
d0100239_04144331.jpg
d0100239_04151540.jpg
d0100239_04161003.jpg
d0100239_04170381.jpg

by yuuchinpuutan | 2015-11-29 04:12