お暇な時に見てね


by yuuchinpuutan

<   2017年 02月 ( 46 )   > この月の画像一覧

熱いか冷たいか。

「わたしは、あなたの行いを知っている。あなたは、冷たくもなく、熱くもない。わたしはむしろ、あなたが冷たいか、熱いかであってほしい。

このように、あなたはなまぬるく、熱くも冷たくもないので、わたしの口からあなたを吐き出そう。
(黙示録3:15~16)

わたしはこの「わたしはむしろ、あなたが冷たいか、熱いかであってほしい。」という主の言葉を不思議に思ったことがあります。
「信仰が熱いのは良いに決まっているけれど、冷たくても良いというのはどのようなことなのか?」と。

むしろ「生ぬるい」のが一番良くないとあります。
たしかに、コーヒーにアイスとホットがあるように、わたしたちはどちらかを選び、「熱い」「冷たい」と感じ
それを美味しいと思って飲みますが、
しばらく時間が経って、熱くも無く、冷たくも無くなったものは、あまり美味しいと感じなくなり、勿体無いから最後まで飲むと行った感じになります。
わたしたちの信仰生活をこのコーヒーに喩えると分かりやすくなります。

何年も前になりますが、小学生から教会に来て、中学で受洗し、二十歳を過ぎた青年に「受洗した時はあんなに信仰が熱かったのに、今はあの時の熱さがなくて。。。あの頃に戻りたい。今の状態だと急に教会に来なくなるかもしれない。。。」と話されたことがありました。

わたしは教会学校のスタッフとして、教会でずっと彼を見ていたので、その正直な気持ち、言葉にドキッとしましたが、彼が自分の信仰を冷静に見て、今の冷めた状態を悲しんでいることを主は憐れみ慈しんで下さると思いました。

その青年もあと数年で三十歳になる年齢になり、介護の仕事で夜勤があるため、礼拝には来たり来なかったりしますが、来た時は兄弟姉妹の前に真摯で誠実な姿が爽やかです。
それは、彼がいつもジーザスを慕って生きているのを教会のわたしたちも感じるからでしょう。

神様はわたしたちに「むしろ、冷たいか熱いかであってほしい」と言われます。「はっきりしなさい。」ということです。だから「なまぬるいので、あなたを口から吐き出そう」と、「中途半端だから、返って嫌だ」とおっしゃっておられます。

わたしたち自身も熱かったものが冷めて冷たくなった時、生ぬるいコーヒーを飲み続けるようにではなく、悲しんでまた熱くなるように神様に求めることが大切だと思います。

わたしも24歳の時初めて神様を知っ時の衝撃と喜びは今でも懐かしく、また、あの感動を求めた時期もありました。だから、青年の話を聞いた時、その気持ちがよく分かりました。

しかし、神様はわたしたちには、もっと恵み豊かに、常にいのちと力に満ちて生きる者となってほしいと思っておられます。

わたしたちは、自分のレベルで考えて、「まぁ、このくらいになったからもう大丈夫でしょう」と自らの信仰生活に腰を下ろすのでは無く、イエスさまに熱心であった時代を、懐かしい過去の思い出にするのでも無く、この地上での最後の瞬間まで、互いに励まし合い、いのちに満ちあふれる者でありたいと思います。

ヘブル3:12

「兄弟たち。あなたがたの中では、だれも悪い不信仰の心になって生ける神から離れる者がないように気をつけなさい。
「きょう」と言われている間に、日々互いに励まし合って、だれも罪に惑わされてかたくなにならないようにしなさい。
もし最初の確信を終わりまでしっかり保ちさえすれば、私たちは、キリストにあずかる者となるのです。」
今日も御言葉に感謝して救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン。

2017. 2/28
d0100239_08080561.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-02-28 08:07

誘惑に勝つ、

恐れるな。わたしはあなたとともにいる。  たじろぐな。わたしがあなたの神だから。  わたしはあなたを強め、あなたを助け、  わたしの義の右の手で、あなたを守る。
(イザヤ41:10)

教会学校でのメッセージの奉仕も終わりホッとしています。

わたしの奉仕のためにお祈りくださった皆さまありがとうございます。

今朝は士師記のサムソンを通してわたし自身も学び、礼拝からのメッセージからも語られましたので、シェアさせていただきます。

サムソンは神様のご計画の中、サムソンの両親の神様への誓願によって、神に仕えるナジル人として誕生しました。
しかし、サムソンはナジル人の守らなければならない、「髪を切ってはならない、酒を飲んではいけない、死体に触ってはならない。」という約束を守ることが出来ませんでした。

その結果、神の霊が彼から去り、神様からいただいた「怪力」という賜物が無くなってしまいましたが、最後は神の前に悔い改めたことで、神の霊はサムソンの上に再び降り、命を捧げることで使命を達成することができました。

サムソンはデリラという敵のペリシテ人の美しい女性に夢中になりましたが、デリラは心に毒を持って、サムソンを惑わし、サムソンの力の秘密を聞き出しお金を得ようとするような人でした。

サムソンは神様より、デリラの魅力の中に取り込まれるほうを選び身を滅ぼしました。
サムソンの力を失う秘密をききだそうと、デリラはしきりに責め立て、せがむので、「彼は死ぬほど辛かった。」とあり、ついに髪を剃ることで、自分の力は無くなると教えてしまいます。

このサムソンの話を通して思うことは、旧約の時代はサムソンのように選ばれた者だけが聖霊から力をいただきましたが、新約の時代のわたしたちは、救い主イエス.キリストを信じる信仰によってすべての人が聖霊をいただいていることを感謝します。

しかし、わたしたちも、サムソンのように、誘惑やお世辞や謝った信念に惑わされると、嘘と真実を見分けることができず大失敗をします。

しかし、わたしたちは聖霊なる神さまが助けてくださり、イエス様が取り成してくださいますから、わたしたちは失敗した時も誘惑に負けそうになった時も神様にたち帰ることが出来ます。

ヨハネ14:16
「わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためにです。」

神様は裁きの日に、信仰者を集められます。だからと言って自分の信仰を思い、不安に思うことは無いと思います。神様がわたしたちと一緒にいてくださるとおっしゃっておられるからです。
神様はわたしたちに、力と助けをお与えくださり、罪から来る死に対して勝利をお与えになります。

そして、自分だけでなく、先に救われたわたしたちは、真実と誠実と愛を持って、イエス様の福音を宣べ伝える者とされますように。

マタイ28:18~21
「イエスは近づいて来て、彼らにこう言われた。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。
それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」

今日も御言葉に感謝して救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン。

2017 2/27
d0100239_08062599.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-02-28 08:05

礼拝後

日曜の午後。今日は礼拝後、マチャに誘われハンバーグのお店へ。
牛肉100パーセント。焼きながらたべてます。150グラム。

マロはお家でお留守番。
d0100239_08035317.jpg


d0100239_08041331.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-02-28 08:03

賛美と鍋

先週の土曜日。
賛美deナイトと鍋パーティ。
d0100239_07585708.jpg


d0100239_07591733.jpg

d0100239_07594938.jpg



d0100239_08002945.jpg

d0100239_08005398.jpg


d0100239_08012563.jpg


d0100239_08014585.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-02-28 07:57

Samの絵

サムエルが昨日わたしの前でちょちょっと絵を描いていた。
元気になって来て嬉しい。

サムエルは明日から北陸。がんばれ!

お祈りありがとうございます。😊✨✨✨
d0100239_07561951.png

by yuuchinpuutan | 2017-02-28 07:55

計画

ですから、私の愛する兄弟たちよ。堅く立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。あなたがたは自分たちの労苦が、主にあってむだでないことを知っているのですから。(第1コリント15:58)

昨日は夕方まで家の中に居て、教会学校のメッセージの準備をしましたが、聖書を読み、資料を調べ、絵を描いているうちに、時間は瞬く間に過ぎ、夜はS.O.S.会報の原稿をまとめるために集まり話し合いをしました。

帰ってから、また、メッセージの準備をするはずが、疲れていたので、すべて放り投げ寝てしまいました。

「愛する兄弟たちよ。堅く立って動かされず、いつも全力を注いで主のわざに励みなさい」と御言葉にありますが、昨日やり残したこともあって、やれなかったことも気になり今朝を迎えました。

今日もあれとこれとをしなければと焦る気持ちはありますが、ローマ8:28から励ましをいただきました。

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」

わたしの行いも不安も、神様はご自身の手の中に置いて下さり、全てを働かせて益としてくださいますから、神様の備えを信じて、今日も1日主のわざに励みます。

たとえ失敗しても、また、人のことばが気になっても落ち込まず、ただ、全てを働かせて御心を行ってくださる神様の手の中に自分がいることを思い、いつも喜んでいることができますように。

自分の思いではなく神様の思いが成ることが最善に違いないと信じるものとしてください。

箴言19:21

「人の心には多くの計画がある。 しかし主のはかりごとだけが成る。」

今日も御言葉に感謝して救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン。

2017. 2/25
d0100239_06320309.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-02-25 06:30

男性ホルモン

2年前の投稿を見てわらいました。

去年、血液検査をしたら「男性ホルモン」が多いことが分かりました。

「先生。男性ホルモンが多いとヒゲが生えてくるとか?」とウケ狙って聞いたら、
「そんなことありませんよ。気にすることではないので大丈夫です。」と、真面目な答えでした。
d0100239_09092920.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-02-24 09:08

神様の被造物

神の、目に見えない本性、すなわち神の永遠の力と神性は、世界の創造された時からこのかた、被造物によって知られ、はっきりと認められるのであって、彼らに弁解の余地はないのです。
(ローマ1:20)

先日我が家に遊びに来た友人を途中まで見送った帰り道、夜空を見上げたくさんの星を見た時、とても平安な気持ちに包まれました。

その日の昼間は、春二番と言われた強い風が吹き荒れたせいか、澄み渡った夜空の星が特別綺麗に見えたのでしょう。

なんだか神様に「わたしはここにいます。わたしの造った素晴らしいものを見てみなさい」と語られているような気持ちになりました。

そして、昨日は友人と近くの山へ桜を見に行きました。

何年ぶりでしょうか、山と空、眼下に町々を見たのは。
久々に感じる感覚。
自分の存在は自然の中で本当に小さなものなのだけれど、「わたしは今生きている。」という実感。

神様の造られた自然を賛美し、その中にあって平安を感じるわたしたち人間は、神様の創造を一緒になって喜ぶという神様の協力者であるということなのでしょうか。

神様によって造られたわたしたち、神の形に似て造られたわたしたち人間のみが、喜怒哀楽の感情をいただき、神様の創造なさったものを喜ぶことができます。

わたしは昨日桜を見に山を登りましたが、花を見て、山々を見て、雲を見て、その美しさに目を輝かせるのは人間だけなんだと思いました。

神様はわたしたちを喜ばせようと様々のものを見せて下さっています。
これは神様がわたしたち人間と一緒になって喜ぶためでしょう。

その自然を通して、神様の御臨在を感じることができるのは、わたしたち人間だけです。
つまり、人間以外に精神的に成長する存在はいません。

つまり自然を通して霊的な世界を感じるのは神様が息を吹込み、造られた人間だけです。
神様の子供であるわたしたちのみが、神様の愛する唯一の存在なのです。

だから、わたしたちは月、星、山、雲、花を見た時、癒され平安を感じるのだと思います。

目に見えない創造主の存在は、神様の造られた素晴らしい世界、被造物という、わたしたちに見えるものによって明らかにされています。

ですから、わたしたちは神様の造られた自然を大事にして生きていかなければなりません。神様はこの自然を管理することを人間に任せましたから。

人間の利益から自然を破壊することを神様は悲しんでおられます。
人間が正しく神様の造られた自然を治めることができますように。

そのことを昨日は考える時となりましたことを感謝します。

創世記1:1

 「初めに、神が天と地を創造した。」

詩篇19:1~2

「天は神の栄光を語り告げ、
大空は御手のわざを告げ知らせる。
昼は昼へ、話を伝え、
夜は夜へ、知識を示す。」

今日も御言葉に感謝して救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン。

2017 2/23
d0100239_09070220.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-02-24 09:06

一昨日、
d0100239_08593823.jpg
教会のY姉の誕生会を兼ねて、新松田の桜祭りに行ってきました。🌸

d0100239_09003894.jpg


⛰山の上から地上を見下ろし、「絶景かな。絶景かな。😆」
甘酒飲んで、桜の木下で記念撮影。📷


d0100239_09011422.jpg

d0100239_09015485.jpg


へ?姥桜?👵🌸

なんすか!?😒


d0100239_09023367.jpg


d0100239_09025400.jpg


d0100239_09035129.jpg




d0100239_09041685.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-02-24 08:58

良い行い

語る人があれば、神のことばにふさわしく語り、奉仕する人があれば、神が豊かに備えてくださる力によって、それにふさわしく奉仕しなさい。それは、すべてのことにおいて、イエス・キリストを通して神があがめられるためです。栄光と支配が世々限りなくキリストにありますように。アーメン。
(第1ペテロ4:11)

今日からわたし的に特に忙しい3日になります。
日曜の教会学校メッセージの準備、S.O.S.会報のための会議、明日は教会で賛美deナイトと、鍋パーティ。

忙殺されることなく、祈りを持って備えることが、イエス・キリストを通して神があがめられるためであることを忘れないようにしたいと思います。

疲れてイライラしないように。睡眠不足で頭がぼんやりしないように、健康が守られるように、兄弟姉妹と良い関係の中、協力して福音を伝える者として用いられますように。

マタイ5:16
「このように、あなたがたの光を人々の前で輝かせ、人々があなたがたの良い行いを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようにしなさい。」

しかし、いつもこの御言葉がわたしの中にあっても、なかなか良い行いが出来ずにいます。

何が「良い行い」かというと、今日の御言葉から、ペテロはこのように言っています。

第1ペテロ4:8~10
「何よりもまず、互いに熱心に愛し合いなさい。愛は多くの罪をおおうからです。
つぶやかないで、互いに親切にもてなし合いなさい。
それぞれが賜物を受けているのですから、神のさまざまな恵みの良い管理者として、その賜物を用いて、互いに仕え合いなさい。」

1.兄弟姉妹が互いに愛し合う。
2.つぶやかず、親切にもてなし合う。
3.神様から頂いている賜物を用いて互いに仕え合う。

わたしたちが神様の御心に従って、人を助けるために賜物を用いる時、人はわたしたちの中にイエス様を見い出し、共にイエス様を讃える時がくるでしょう。
そのために、わたしたちが、自分中心になったり、呟いたり、人を嫌ったりしないように、主よ、守ってください。

ペテロはこの手紙をローマ帝国によって迫害され散り散りになり苦しんでいる教会に慰めと希望を与えようと、イエス.キリストに忠実であり続けるようにと書いて送りました。

わたしたちの住む今の日本では教会に対する迫害はないけれど、世界ではキリスト者が迫害されたくさんの信徒が殉教しています。

そのような中、日本も教会に来る人が減って来ています。
特に次世代の若者が時代の流れもあるのでしょうか、教会に来なくなっています。

日本にいるわたしたちは肉体的な迫害には合っていませんが、時代の流れという迫害にあっているように思います。

イエス様はわたしたちが自分の中にある罪に負けないように、信仰ゆえに迫害されないように、助け主である聖霊を送ってくださっていますから、希望を持って神様に仕え、人に仕える者としてください。

ローマ12:6~8
「私たちは、与えられた恵みに従って、異なった賜物を持っているので、もしそれが預言であれば、その信仰に応じて預言しなさい。
奉仕であれば奉仕し、教える人であれば教えなさい。
勧めをする人であれば勧め、分け与える人は惜しまずに分け与え、指導する人は熱心に指導し、慈善を行う人は喜んでそれをしなさい。」

今日も御言葉に感謝して救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン。

2017 2/24

写真

ミカンと桜と空。
d0100239_08553601.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-02-24 08:54