お暇な時に見てね


by yuuchinpuutan

<   2017年 04月 ( 53 )   > この月の画像一覧

礼拝

神は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって礼拝しなければなりません。
(ヨハネ4:24)

今日は聖日ですから礼拝に出席します。
礼拝とは神様の前にひれ伏すもので、わたしたちの霊の姿勢を表します。

わたしたちは日曜に教会に集まり共に礼拝し、皆で神様のみことばを聞きますが、礼拝は個人的なものでもあり、教会の一員であっても、それぞれの信徒がそれぞれ神様の前に正しい姿勢で向かっていることが大切です。

わたしは先週受付の奉仕でしたが、周りに気を配る方に集中して、賛美やメッセージに集中できなかったので、夕方の礼拝にもう一度出席しました。

「霊とまことによって礼拝する」には神様中心の心が必要です。

パウロはわたしたちにローマ12:1~2で、「あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい」と言っています。

日々の生活の中でこの世と調子を合わせていた自分の心が礼拝によって、神様中心の心に変わって、霊によって礼拝する時、わたしたちの心に平安があります。

神様を礼拝しようとする時、わたしたちの気を散らす事が心に浮かびますが、そのような思いで心が乱されないように聖霊が守ってくださいますように。

そして、聖日だけでなく毎日の生活の中でも神様に礼拝を捧げることができますように。
礼拝はわたしたちの現在の悩み、ストレスから解放し、天への希望に目を向けさせてくださいますから、わたしたちは日曜の礼拝だけでなく、日々祈りと賛美をもって神様と共に歩む者とされますように。

今日わたしたちの教会は総会があります。
一人一人が「霊とまことによって」礼拝することによって、祝福をいただき、キリストの体である教会を建てあげていくことができますように。

ローマ12:4~5
「一つのからだには多くの器官があって、すべての器官が同じ働きはしないのと同じように、大ぜいいる私たちも、キリストにあって一つのからだであり、ひとりひとり互いに器官なのです。」

今日も御言葉に感謝して救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン。

2017. 4/30
d0100239_06162203.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-04-30 06:15
d0100239_23421250.jpg
♫Samuelle事務局からお知らせ♫

明日、4/30日曜は東京都町田市の教会で歌わせていただきます。

■ Live Title/ Spring Concert 2017

■ Day/ 2017年 4月30日(日)
  Time/ Open; 14: 00
     Start; 14: 30

■ Place/ 聖書キリスト教会 町田ファミリーチャペル

■ Address/ 〒194-0011 東京都町田市成瀬が丘2-23-8 福田屋ビル3F
URL: https://www.machidafamilychapel.jp/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

■ Access/
JR横浜線成瀬駅徒歩1分。改札を出て右に行くと、突当りに、階段と上りエスカレーターがあります。
そこを上がると、左手に道を挟んでビルが見えます。その焼肉「椿」のある福田屋ビル3階です。

  ※ 駐車場はございません。お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用願います。

■ Actor[出演者]/ Samuelle(Vo)

■ Fee[入場料]/ 入場無料

■ Reservation[ご予約]/ ご予約は承っておりません

■ Inquiry[お問合せ]/ E-mail: machidafamilychapel@yahoo.co.jp Tel: 042-796-9862(加藤)

投稿: Samuelle事務局
by yuuchinpuutan | 2017-04-29 23:40

津久井湖

今日はうちのわけーもんと津久井湖に行きました。風薫る季節。気持ちよかったよー。
マロ介も大興奮。
d0100239_23070338.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-04-29 23:06

執り成しの祈り。

御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。
(ローマ8:26)

わたしたちは大変苦しいときに、「言葉を失った。」という表現をします。
同様に祈りの人であるクリスチャンも祈りを忘れる、祈れない時があります。

わたしは受洗してすぐでしたが、仕事のストレスから、朝目が覚めた時、左目が全く見えなくなっていたことがありました。
その時の驚きと絶望感は今でもはっきり覚えています。
「自分はクリスチャンになったんだから、こんな時こそ、お祈りしなければ。」と思ったのですが、祈れないのです。主人はわたしを医者に連れていくことでバタバタしていましたが、わたしはぼんやりと横になり天井を見ていました。
結果、国立病院で見てもらいましたが原因が分からないまま、1週間で元の状態まで回復したのでした。

後からわかりましたが、教会の方々が受洗したばかりのわたしの目の回復のために、わたしの信仰のためにお祈りしていてくださったそうです。

そして、ローマ8:26「御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。」というみことばを後から知りました。
わたしの中に居られる聖霊がうめきながら、ご自分の問題として祈ってくださっていたことを知りました。
つまり、問題の中で言葉にもできないでうめくわたしの身になって、聖霊ご自身がうめきの声を上げ、神に執り成してくださっていたのです。

 問題に出会い神様に絶望して、神様から離れていく人がたくさんいます。また、問題がなくても神様の恵みが分からなくて、やはり神から遠ざかって行く人がいます。

わたしも兄弟姉妹のとりなしの祈りと、聖霊の神様に取りなしてくださる祈りがなければ、クリスチャンになったばかりの小さな信仰心は萎えていたことでしょう。

 病の回復はもちろん嬉しいことですが、わたしはこの時、聖霊と兄弟姉妹の執り成しの祈りの力強さ、励ましを知ったことは本当に恵みでした。

イエス様がペテロにおっしゃったようにわたしたちに語っておられます。
「わたしは、あなたの信仰がなくならないように、あなたのために祈りました。だからあなたは、立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい。」
(ルカ22:32)

恵みの中に生かされていることを覚えつつ、さらに神に信頼して、人の為に心から執り成しの祈りをするわたしたちでありますように。

今日も御言葉に感謝して救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン。

2017. 4/29

写真
古くからの信仰の友。
d0100239_07393401.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-04-29 07:38

春だね。

マロの頭になんか生えてきたみたい。

🌱若葉の季節?
d0100239_19311232.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-04-28 19:30

Samuelle "Silence of Sound " 

2016年11月30日リリース!

d0100239_07055650.png
サムエル「サイレンス・オブ・サウンド -静かなる音-」

1.Intro (Surrounded)
2.Silence of Sound
3.Halleluia (feat. IZREAL)
4.The Chance (feat.中山栄嗣 & IZREAL)
5.Gift of Love
6.Interlude (Amazing Grace)
7.エフ
8.Who Is This (feat. 遠谷政史 with CONBRIO)
9.White Little Snow (Piano version with Jun Sasaki)
10.Outro
11.月の光 (Album Bonus Track)

定価:2700 円(税込)

◼︎全国のオアシスBible Shop及び、ディスクユニオンで発売中!

 オアシスBible Shop
 https://www.wlpm.or.jp/g_shop/

 ディスクユニオン
http://diskunion.net/black/ct/detail/...

◼︎Samuelleオフィシャルページ
 http://www.samizreal.com
 https://www.instagram.com/samuelle_soung
by yuuchinpuutan | 2017-04-28 07:05

愛する

あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。
もし互いの間に愛があるなら、それによってあなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです。」
(ヨハネ13:34~35)

主イエス・キリストは、私達に「和解の福音」をもたらすためにこの世に来られました。わたしたちを神様と和解させるために、神様のひとり子が、人となってこの世に来られました

そして、イエス様の十字架によって、わたし達の罪は赦され、わたし達は神さまと和解させていただきました。

そのイエス様が、十字架の救いにあずかっている私達に、「兄弟姉妹と和解をして互いに愛し合いなさい。」とおっしゃっています。

そして神様に礼拝を捧げるわたしたちに、
マタイ5:23~24
「だから、祭壇の上に供え物をささげようとしているとき、もし兄弟に恨まれていることをそこで思い出したなら、供え物はそこに、祭壇の前に置いたままにして、出て行って、まずあなたの兄弟と仲直りをしなさい。それから、来て、その供え物をささげなさい。」
と、おっしゃっています。礼拝よりもまずは仲直りが大切だとおっしゃっています。

わたしは最近このことを、身をもって体験できたことを心から神様に感謝しました。
人間関係のいざこざはみんな互いの中にある罪の衝突です。
明らかに片方が悪いこともありますが、それを赦せないのも罪からです。

「イエスが愛したように、わたしたちも愛し合う」これが、わたしたちの守るべき大切な教えです。

しかし、わたしたちはこれを義務・命令として、律法的に守るのではなく、主イエス様がわたしたちを神様と和解させるために十字架に命を捧げられた、その「主の愛」への応答として守るのです。


和解は勇気のいることです。しかし、時間をおけばおくほど、それは周りにも悪い影響を与えます。

勇気を出してわたしたちは以前は親しかった人と和解する道に踏み出すことができますように。
そして、イエス様の平和に生かされ、愛の中を歩むわたしたちでありますように。
コロサイ1:20
その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、御子のために和解させてくださったからです。地にあるものも天にあるものも、ただ御子によって和解させてくださったのです。」

今日も御言葉に感謝して救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン。

2017.   4/28

d0100239_06594975.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-04-28 06:57

羊飼い

主は私の羊飼い。
私は、乏しいことがありません。
主は私を緑の牧場に伏させ、
いこいの水のほとりに伴われます。
主は私のたましいを生き返らせ、
御名のために、私を義の道に導かれます。たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。
(詩篇23:1~4)

詩篇23編はわたしを支えてくれているみことばですが、たくさんの方が詩篇を暗唱し力をいただいています。

宗教改革のマルティン.ルターはうつ病があったそうですが、詩篇を愛したそうです。何度も励まされ力を受け、立ち上がったことでしょう。

「人は信仰によってのみ義とされる」という、ルターの宗教改革の主要な信仰理念である「信仰義人」も詩篇があったからだと思います。

イエス・キリストを救い主と信じて、救われたわたしたちはイエス様が羊飼いです。
イエス様を真の羊飼いとして生きる者の幸いが詩篇23編に記されています。

わたしたちは不安、怒りなどの感情で気持ちが乱れ心が暗く閉ざされることがありますが、羊飼いであるイエス様のもとに帰ることで、わたしたちは何の心配もなく、神のふところに憩うことが出来ます。
時には、死の陰の谷を歩くことがありますが、イエス様について行く者には平安があります。

そのことを今朝思わされ、励まされたことを主に感謝します。

詩篇27:14
「待ち望め。主を。 雄々しくあれ。心を強くせよ。 待ち望め。主を。」

2017 4/27

昨日はたくさんの花を見て癒されました。主の導きに感謝します。

d0100239_06444929.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-04-27 06:46

花爛漫

d0100239_06355906.jpg



本日は日本一のツツジの名所を訪ね群馬県館林市にある「つつじが岡公園」に行ってきました。
約50品種1万株のツツジは見事でした。
d0100239_06371098.jpg




こんなにいろいろな種類のたくさんのツツジを見たのは初めてでしたよ〜
樹齢800年の高さ5メートルのヤマツツジ。😲✨すごい!

あしかがフラワーパークの藤の花もきれいでした。



d0100239_06380892.jpg


世界に誇る名所のようで、外国人観光客の多いこと!中国、台湾。
日本語より多く聞こえてきて、
「ここはどこ?わたしはだれ?」状態でしたよん。

d0100239_06384352.jpg


d0100239_06392247.jpg


そうそう。名物「佐野ラーメン」も食べてきましたよ。
お弁当以外に。
食べ過ぎだね。


d0100239_06401592.jpg


d0100239_06412626.jpg

d0100239_06415541.jpg


d0100239_06421441.jpg

d0100239_06424460.jpg


d0100239_06435530.jpg


d0100239_06442440.jpg


d0100239_06444929.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-04-27 06:35

こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。
(第1コリント13:13)


 教会は信仰と、信仰による希望のあるところです。

愛においても神様の愛を手本とし、互いに愛し合う神の家族でなくてはなりません。

しかし、教会と言う場所も人間関係においては完璧な場所ではありません。衝突も有ります。


でも他のどんなコミュニティーと違うことは、やはり赦しと恵み、そして人間関係の修復がある場所であると思います。


教会で1番大切なのは、大きな会堂でもなく、大きなミッションを成功させることではありません。


立派なことをしても、中の人間関係が良くなければ意味がないからです。

わたしたち人間関係が健康的なら、それはにじみ出て外に現れます。

そしてその中で子供たちは大人の姿を見て人間関係を学び成長します。

子供たちは、周りの人間関係が愛で繋がり健康なら、自分のこと、人のことも好きになるでしょう。


三位一体の神様が愛の関係であるように、わたしたちも愛によってつながりを深めることができますように。


ガラテヤ5:22~26

御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。

キリスト・イエスにつく者は、自分の肉を、さまざまの情欲や欲望とともに、十字架につけてしまったのです。
もし私たちが御霊によって生きるのなら、御霊に導かれて、進もうではありませんか。
互いにいどみ合ったり、そねみ合ったりして、虚栄に走ることのないようにしましょう。」


ヨハネ13:34~35
「あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。
もし互いの間に愛があるなら、それによってあなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです。」
d0100239_02322553.jpg

今日も御言葉に感謝して救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン。




by yuuchinpuutan | 2017-04-26 02:28