お暇な時に見てね


by yuuchinpuutan

<   2017年 08月 ( 49 )   > この月の画像一覧

イエスの母

イエスは、母と、そばに立っている愛する弟子とを見て、母に「女の方。そこに、あなたの息子がいます」と言われた。
それからその弟子に「そこに、あなたの母がいます」と言われた。その時から、この弟子は彼女を自分の家に引き取った。
(ヨハネ19:26~27)

聖書通読 ヨハネ19:23~27

この箇所を初めて読んだ時、イエス様の母マリヤには、イエス様以外に家族はいないのかと思いました。

しかし、この時、夫ヨセフは亡くなっていたようですが、イエス様の下には兄弟がいました。

何故イエス様は兄弟ではなくご自分の弟子に母マリヤの世話を託したのでしょうか。

イエス様が復活なさる前は家族はイエス様を神様であることを信じていませんでしたから、十字架に架かる兄イエス様に対する悲しみと恥ずかしさで遠くから隠れながら見ていようにわたしは想像します。

ほとんどの弟子も逃げてしまう中で、イエス様の十字架のもとにとどまったのは、イエスの母と母の姉妹と、クロパの妻のマリヤとマグダラのマリヤと一人の弟子ヨハネでした。

イエス様は逃げずに最後までイエス様について来た弟子のヨハネに母マリヤの世話を頼み息を引き取りました。

ここでわたしはマタイ10:33~34を思いました。

「わたしよりも父や母を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。また、わたしよりも息子や娘を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。
自分の十字架を負ってわたしについて来ない者は、わたしにふさわしい者ではありません。」

このみ言葉はわたしたちクリスチャンの一番選択を迫られるイエス様のお言葉であると思います。
わたしもクリスチャンになったばかりの時は、優先順位で妻として母として随分悩みました。夫とぶつかる時もしょっちゅうありました。

今でも全く無くなったわけではありませんが、これも家族を思う主人の愛情からだと思っています。

そして、今は家族皆がクリスチャンになり、共に神様を礼拝する恵をいただいています。

イエス様は自分の十字架を背負い、イエス様についてきた人の地上での生活を最後まで心配し助け導いてくださいます。

そして、この肉体が滅びても天国での永遠のいのちを約束してくださいましたから、信じ従って参りたいと思います。

今日も御言葉に感謝して、救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン
2017 8/31
d0100239_08060395.png

by yuuchinpuutan | 2017-08-31 08:05

罪状書き

ピラトは罪状書きも書いて、十字架の上に掲げた。それには「ユダヤ人の王ナザレ人イエス」と書いてあった。
それで、大ぜいのユダヤ人がこの罪状書きを読んだ。イエスが十字架につけられた場所は都に近かったからである。またそれはヘブル語、ラテン語、ギリシヤ語で書いてあった。
(ヨハネ19:19~20)

聖書通読19:17~22

イエス様は十字架を背負われてゴルゴダの丘に出て行かれ、2人の罪人を両側にして、真ん中に磔にされました。

罪状書きは「ユダヤ人の王ナザレ人イエス」と皮肉で書かれたものでしたが、これは全く真実でした。

それもそこにいる全ての人が分かるように、ヘブル語、ラテン語、ギリシヤ語で書かれていたとあります。

これも、そのときその意味を分かる人はいませんがでしたが、わたしたちは聖書を読んでその意味を知っています。

こう書かせたのは神様であり、イエス様はユダヤの王。そして異邦人、全ての人の王であることを宣言なさったのでした。

罪状書きですが、
当時ユダヤの人々は、混血人が住むガリラヤ地方の人々を『異邦人の地ガリラヤ』と見下していました。

そして見下されていたガリラヤ地方の人々は、ガリラヤの小さな村ナザレを見下していました。

ヨハネ1:46
ナタナエルは彼に言った。「ナザレから何の良いものが出るだろう。」ピリポは言った。「来て、そして、見なさい。」

イエス様を紹介したピリポにナタナエルは、はじめそう言ってナザレを、イエス様を馬鹿にしたのです。

この箇所から学ぶこと。
わたしたちは人を羨んだりする気持ちから、今度は人を馬鹿にしたりしてなんとか自分の気持ちをおちつかせようとする罪深いところがあります。

イエス様の十字架はそんな罪深いわたしたちの身代わりになってくださいました。
神の御子であるのに、馬小屋で生まれ、ガリラヤのナザレの人であった イエス様。

1ペテロ2:22~24に、書かれている通りです。
「キリストは罪を犯したことがなく、その口に何の偽りも見いだされませんでした。
ののしられても、ののしり返さず、苦しめられても、おどすことをせず、正しくさばかれる方にお任せになりました。
そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。」

罪状書きから分かること。

わたしたち人類すべての人の罪の身代わりとなってくださった王の王である父なる神の御子イエス様を信じる信仰によって救われることを心から感謝します。

今日も御言葉に感謝して、救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン

キリストの磔刑(槍突き) ルーベンス
d0100239_08044147.png

by yuuchinpuutan | 2017-08-31 08:04

結婚式

d0100239_18495984.jpg

先週の8/26(土)に我孫子聖書キリスト教会・湖北パークサイドチャペルにて、娘の義理の妹のジンさんの結婚式がありました。

結婚式は新会堂の完成を待ち、8/26となりました。
d0100239_18502480.jpg

d0100239_18511812.jpg


当日は、両家家族のみでアットホームな雰囲気の中、当教会の牧師であり、ジンさんの父上の宋牧師のメッセージと祝祷をいただき感動の結婚式となりました。

新会堂の設計者である私の主人と私も出席し嬉しさひとしおでした。

d0100239_18514749.jpg
ジンさんのご主人も立派な優しいかたでこれから親戚として仲良く歩む楽しさも頂きました。
ご家族も皆さん温かい方々で、親族が増えることは幸せなことです。


d0100239_18522046.jpg

d0100239_18524318.jpg


d0100239_18530365.jpg

d0100239_18534197.jpg

d0100239_18540503.jpg

d0100239_18543309.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-08-29 18:44

真の権威

そこで、ピラトはイエスに言った。「あなたは私に話さないのですか。私にはあなたを釈放する権威があり、また十字架につける権威があることを、知らないのですか。」
イエスは答えられた。「もしそれが上から与えられているのでなかったら、あなたにはわたしに対して何の権威もありません。ですから、わたしをあなたに渡した者に、もっと大きい罪があるのです。」
(ヨハネ19:10~11)

聖書通読ヨハネ19:1~16

使徒信条では「ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け」と読まれ、イエス様を殺した代表のようにもとれるピラト。
わたしも教会に行き毎週使徒信条を言う度に、ポンテオ・ピラトをそのようにとらえていました。

しかし、聖書を読んでいくうちに
彼に同情すべきところがあることに気付きました。
ヨハネ19章でも、総督ピラトはイエス様に何の罪も見い出せなかったので釈放しようと努めています。
ところが、ユダヤ人指導者たちの「十字架につけろ!」という声を恐れて、ついに十字架での処刑を認めてしまいました。

イエス様はそんなピラトに「わたしをあなたに渡した者に、もっと大きい罪があるのです。」とことばをかけられ、神のひとり子を「十字架につけろ」と叫んだ人々の罪こそ大きいことをおっしゃいました。

しかし、それはピラトも同様です。イエス様の十字架刑に決定権があったわけですから。

そして大事なことは、その群衆の中にわたしたち自身を見なければいけないということです。

わたしは「パッション」という映画を見た時、一番印象に残ったところが、群衆がイエス様に向かい「十字架につけろ!十字架につけろ!」と叫んでいるシーンでした。
その声は恐ろしく響いていました。
自分もその中に居たら、真実を知らずに、皆の怒りの中で共に叫んでいるように思い、涙が出ました。

わたしたちは、大変難しい局面に立たされた時、安易な一時しのぎのような解決策を選ぶか、関わりたくないから知らん振りをするか、犠牲を払っても正しいことを選ぶかという立場に立たされることがあると思います。
そのような時のわたしの選択はどうなるでしょうか。。

この時のピラトと群衆の態度こそがわたしたちの罪と重なります。
その罪の身代わりになるために、イエス様は沈黙なさり、神様のご計画に従われました。

 今日の聖書箇所から教えていただいたことは、わたしたちはすでにイエス様の十字架が誰のためであったのか知っているわけですから、自分の中にある恐れに打ち勝つ者でありますように。
その時のわたしたちの判断、行いを主は見ておられますから、正しいことを行う者でありますように。

第1ペテロ1:13~15
「ですから、あなたがたは、心を引き締め、身を慎み、イエス・キリストの現れのときあなたがたにもたらされる恵みを、ひたすら待ち望みなさい。
従順な子どもとなり、以前あなたがたが無知であったときのさまざまな欲望に従わず、
あなたがたを召してくださった聖なる方にならって、あなたがた自身も、あらゆる行いにおいて聖なるものとされなさい。」

今日も御言葉に感謝して、救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン

2017 8/29
d0100239_18430305.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-08-29 18:41

犬小屋

日曜からマロ介お預かり。

わたしの部屋はすっかり犬小屋化しちょる。😅汗
d0100239_18401263.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-08-29 18:39

ピラト

それで、ペテロはもう一度否定した。するとすぐ鶏が鳴いた。
(ヨハネ18:27)

聖書通読ヨハネ18:12~40

ペテロがイエス様を3度知らないと言ったところ。

ヨハネ13:37~38で、
イエス様はペテロがそうすることをすでにご存知でした。

「ペテロはイエスに言った。「主よ。なぜ今はあなたについて行くことができないのですか。あなたのためにはいのちも捨てます。」
イエスは答えられた。「わたしのためにはいのちも捨てる、と言うのですか。まことに、まことに、あなたに告げます。鶏が鳴くまでに、あなたは三度わたしを知らないと言います。」
 

そして、ヨハネ18章ではこのペテロの様子が、イエス様の裁判の事と並行して記されていることに大変意味を感じます。

イエス様はローマの総督ピラトが裁判で、「あなたは王なのですか。」と聞いた時、「わたしが王であることは、あなたが言うとおりです。わたしは、真理のあかしをするために生まれ、このことのために世に来たのです。真理に属する者はみな、わたしの声に聞き従います。」

と、ご自分が王であることを証言なさいました。
イエス様が無罪であるとピラトにはすぐ分かりましたが、宗教指導者が起こそうとしていた騒動を恐れ妥協してしまいます。正しい判断より、自分にとって有利なほうを取ったのでした。

その時、ペテロも裁判にかけられていたようなものです。「あなたはイエスの弟子なのか?」
と、尋問されていました。
ペテロは「そんなものではない。」と三度、嘘の証言をしました。

恐怖から、嘘の証言をしたペテロ。
自分の利益を優先したピラト。

ここにわたしたち、人間の弱さ、罪深さを見ます。

わたしたちも学校、職場、友人などの前で自分がクリスチャンであることを言えずに、弱さのゆえに罪を犯し自分自身につまづいてしまうことがあるかもしれません。

しかし、神様の恵みはペテロの上にあふれたように、イエス様は3日後に復活されたとき、絶望と罪悪感に沈んでしまったペテロを生き返えらせてくださったように、わたしたちのことも、再び信仰によって立ち上がり、イエス様の弟子として歩むようしてくださいます。

福音書が書かれた目的は、私たちがイエス・キリストを信じて永遠のいのちを持つためと、弱さのゆえに罪を犯しつまづいたとしても、再び信仰によって立ち上がり、イエス様の弟子として歩むようになれるという希望をわたしたちがいただくためです。

この時のペテロはわたしたちの姿そのものです。

しかし、イエス様はわたしたちの弱さ罪深さを充分知っておられます。

わたし自身もイエス様が神様であると思っていても、この世の楽しみを選び、神様に背を向けていた時が20年ありました。

それでもわたしを見捨てず、試練はありましたが、試練の中でわたしを励まし、弟子としてくださいました。
イエス様はわたしのような者にも恵みとあわれみを注いでくださり、用いてくださいますことを心から感謝いたします。

今日も御言葉に感謝して、救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン

2017 8/28
d0100239_09221120.jpg


by yuuchinpuutan | 2017-08-29 09:20

神の権威と神の愛。

イエスは自分の身に起ころうとするすべてのことを知っておられたので、出て来て、「だれを捜すのか」と彼らに言われた。
彼らは、「ナザレ人イエスを」と答えた。イエスは彼らに「それはわたしです」と言われた。イエスを裏切ろうとしていたユダも彼らといっしょに立っていた。
イエスが彼らに、「それはわたしです」と言われたとき、彼らはあとずさりし、そして地に倒れた。
(ヨハネ18:4~6)

聖書通読18:1~11

イスカリオテのユダがイエス様を裏切るところ。

イエス様は過越の食事をなさってから、弟子たちとゲッセマネにお祈りに行かれました。

そこにユダが役人たちを連れて来て、イエス様を捉える手引きをしました。

イエス様と弟子たちの前でイエス様を公然と裏切るユダ。
逃げることなく、堂々と「誰を探すのか?」「それはわたしです。」と言われたイエス様。
想像するとそこにはそれぞれの立場で、たいへんな緊張感があったことでしょう。

捉えようとした役人はイエス様の「それはわたしです。」と言われた神の権威の前に後ずさりして倒れました。
出エジプト3:14で神様がモーセにおっしゃったこと。
「神はモーセに仰せられた。「わたしは、『わたしはある』という者である。」

「わたしは存在する」「それはわたしです。」と、ご自身の神性、神のお独り子であることを宣言されたその権威の前に倒れたのでしょう。

そして、イエス様は、ご自分のみを捕え、弟子たちを去らせようとされました。

ヨハネ18:9に
「それは、「あなたがわたしに下さった者のうち、ただのひとりをも失いませんでした」とイエスが言われたことばが実現するためであった。」

とあるように、イエス様は、捕えられたのではなく、弟子たちを守るために自らを指し出されました。

ヨハネ18:11
「そこで、イエスはペテロに言われた。「剣をさやに収めなさい。父がわたしに下さった杯を、どうして飲まずにいられよう。」

イエス様は父なる神のご計画に従い、十字架にお架かりになられました。
それは、わたしたちを罪と滅びから救い、私たちに永遠のいのちを与えるためでした。

今日の箇所から、教えていただいたこと。

ペテロはイエス様にヨハネ13:37、「あなたのためにはいのちを捨てます。」と言い、イエス様が捉えられる時には、大祭司のしもべの耳を切り落としました。
その時は「我こそはイエス様の一番弟子なり!」といった勢いだったと思います。

しかし、その数時間後、自分のいのちが危険にさらされた時、イエス様を3度「知らない。」と否定しました。

ここにわたしの姿を見ます。わたしもペテロのように、
「神を愛し、人を愛したい」と思っているのに、弱く、愚かで、失敗する罪深い自分にしばしばがっかりします
クリスチャンのわたしたち皆、そうであると思います。
しかし、イエス様は、ペテロを愛したように、わたしたちを愛し、わたしたちが神から失われることなく、永遠のいのちを得るために、自分から十字架にお架かり下さったのです。
そのことを感謝して今日の聖日、礼拝を捧げようと思います。

主の権威と愛を感謝して、救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

2017 8/27
d0100239_19080011.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-08-27 19:04

イエス様のいのり。

わたしは彼らにおり、あなたはわたしにおられます。それは、彼らが全うされて一つとなるためです。それは、あなたがわたしを遣わされたことと、あなたがわたしを愛されたように彼らをも愛されたこととを、この世が知るためです。
(ヨハネ17:23)

聖書通読ヨハネ17:1~26

ヨハネ17章は「イエス様の大祭司としての祈り」と呼ばれています。

旧約の時代から大祭司の主な仕事は、犠牲を捧げることで、その前に先立って神様にお祈りすることでしたが、まさにイエス様は世界全体の罪のゆえに御自分を犠牲として捧げる前に、弟子たちや全教会のために、お祈りしてくださいました。

今朝はこの17章を何回か味わいながら読みましたが、イエス様のお祈りからイエス様は神様を愛し、人々を愛しておられることがよく分かりました。

神様のみ言葉はイエス様に。そして、イエス様からわたしたちに語られました。
そのみ言葉を信じる信仰によって、わたしたちは罪から救われて、永遠のいのちをいただくのです。

ヨハネ17:8
「それは、あなたがわたしに下さったみことばを、わたしが彼らに与えたからです。彼らはそれを受け入れ、わたしがあなたから出て来たことを確かに知り、また、あなたがわたしを遣わされたことを信じました。」とイエス様はおっしゃっておられます。

わたしたちは今、世の厳しい現実を見て、不安になったり、恐れを感じたりしますが、イエス様は、み言葉によって、わたしたちの進むべき道を示してくださいます。

そして、わたしたちが、ひとつとなるように(教会)、悪いもの(サタン)から守られ、聖められるように神様に祈ってくださいました。

ヨハネ17:17
「真理によって彼らを聖め別ってください。あなたのみことばは真理です。」

わたしたちは信仰によって義と認められましたが、日々神様のみ言葉を実行することによって聖化されますように。

今日も御言葉に感謝して、救い主イエス.キリストの御名を通してお祈りいたします。

アーメン

2017 8/26
d0100239_05462061.png

by yuuchinpuutan | 2017-08-26 05:45

和食バイキング

今日は夕飯抜きです。

おしおきではありません。

お昼に和食バイキングを食べたからです。

これで全部です。

あ!かき氷を3時に食べました。
d0100239_23062754.jpg

d0100239_23070717.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-08-25 23:05

マロとゴマちゃん

みなちゃま。暑いですね。

涼しい所でお昼寝したいです。
d0100239_22500919.jpg

by yuuchinpuutan | 2017-08-25 22:49