お暇な時に見てね


by yuuchinpuutan

天国に入れる者

わたしに向かって『主よ、主よ』と言う者がみな天の御国に入るのではなく、天におられるわたしの父のみこころを行う者が入るのです。
(マタイ7:21)

聖書通読 マタイ7章

このみことばの意味は?
信仰告白だけして、行いが伴わない者は天国には入れていただけないということでしょうか?
しかし、行いによって義と認められるのではなく、信仰によって義と認めていただけるわけですから、ここはなんだかややこしいです。

このイエス様のみことばは、「主よ。主よ。」と口で言いながら、肉の思いに負けている人を指しているのでしょう。
このような人は自分の願いや欲望を満たすことに心が行って、神の国と神の義を第一にしていません。

しかし、クリスチャンも肉の欲望はなかなか捨てきれずにいます。

ローマ7:15の偉大な使徒パウロさえも、
「私には、自分のしていることが分かりません。自分がしたいと願うことはせずに、むしろ自分が憎んでいることを行っているからです。」と告白しています。

そして、私は、ほんとうにみじめな人間です。だれがこの死の、からだから、私を救い出してくれるのでしょうか。」と告白しています。

これは、すべてのクリスチャンの叫びではないでしょうか。

わたしたちには、善をしたいという思いがあっても、それを行う力が無いのです。

そんなわたしたちですから、イエス様の贖いの死に感謝し、聖書のみことばの霊的な光によって、自分の罪を知り、その罪を神様に赦して頂けますように。

そして、みことばによって、天の父のみこころを行う者としてくださいますように。

ローマ6:23
「罪の報酬は死です。しかし神の賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。」

今日もみことばに感謝して、主イエス・キリストの御名によってお祈りいたします。

アーメン

2018 2/23
d0100239_05001568.jpeg

# by yuuchinpuutan | 2018-02-24 04:59

梅ヶ丘

梅を見に行きました。
桜とはまた違った風情がありますねぇ。

色々な種類があるし、枝ぶりがおもしろい。

梅にウグイスならぬ、
梅にカラス。

春近し!
d0100239_18564194.jpeg

# by yuuchinpuutan | 2018-02-23 18:56